THE HEAD NEWS

2020.06.10
未分類
ノベライズ本&スピンオフ本の発売決定!

山下智久が演じる研究員Aki(アキ)の
“知られざる過去の詳細”も明らかに――
Huluオリジナル「THE HEAD」
衝撃が止まらないノベライズ本&
スピンオフ本発売が決定!

 

■ドラマの世界がさらに広がる―7月22日(水)「THE HEAD」ノベライズ本&スピンオフ本を発売
今週、12日(金)から、いよいよ世界公開され、日本国内では同日午後10時から「Huluオリジナル」の連続ドラマとして配信される「THE HEAD」(全6話)。そんな規格外の国際プロジェクト「THE HEAD」が、文字の世界にも進出することが決定しました。なんと全話公開後の2020年7月22日(水)に集英社オレンジ文庫から、本編の《ノベライズ本》と、山下演じる研究員Aki(アキ)の過去などを描いた《スピンオフ本》を同時発売。映像作品では得られなかった新たな気づき、さらなる想像力をかき立てられる瞬間を読者にもたらし、「THE HEAD」の世界をさらに掘り下げます!

 

■物語の力×言葉の力=∞! さらなる緊迫の人間ドラマを紡ぐノベライズ本
本編登場人物たちの業が絡み合いながら、誰も予想し得ないクライマックスへと突き進んでいく《最新エンターテインメント作品》が誇る“物語の力”に、『ノベライズ THE HEAD』では作家・ひずき優(代表作:「書店男子と猫店主」シリーズ、『相棒は小学生 図書館の少女は新米刑事と謎を解く』)が“言葉の力”を注入。さらなる緊迫の人間ドラマを紡いでいきます。

 

■スピンオフ本では山下智久演じる研究員の“ドラマでは語られなかった過去”に肉薄
一方の『スピンオフノベル THE HEAD 前⽇譚 アキ・レポート』では、『ONE PlECE novel HEROlNES』や『NARUTO-ナルト-烈伝シリーズ』などで知られる作家・江坂純が、ドラマ本編で断片的に語られるアキの過去を基軸に、オリジナルストーリーを構築します。生物学者アーサー・ワイルドの指導のもと博士号取得に取り組み、南極の科学研究基地で越冬隊員として任務を遂行するアキ。ほかではないアーサーのチームに関わりたいと熱望した彼の強さ、研究者としての優秀さ、そして彼が隠し持つ“別の顔”をかつて引き出した人物との関係性とは一体…!? 幾重にも重なった謎のベールを1枚ずつ丁寧にはがしながら、アキの人となりを詳細に描写していきます。アキのルーツを収めた一冊を、ぜひご一読ください。

 

■ノベライズ本 書籍概要
【書籍タイトル】『ノベライズ THE HEAD』
【著者】ひずき優
【原作】アレックス・パストール、デヴィッド・パストール
【発売日】2020年7月22日(水)発売予定
【定価】本体620円+税
【サイズ】文庫版
【ISBN】978-4-08-680334-2
【発行】株式会社 集英社
【あらすじ】
「ポラリスVI南極科学研究基地」では10名の越冬隊が残り、研究を続けていたが、ある⽇突然彼らとの交信が途絶える。基地へ向かった救助チームは、そこで世にも恐ろしい光景を目の当たりに…! ⼭下智久がメインキャストの1人として出演する、⽇欧共同製作の極限⼼理サバイバル・スリラー・ドラマを完全ノベライズ!すべての謎の真実がここに・・・!

 

■スピンオフ本 書籍概要
【書籍タイトル】『スピンオフノベル THE HEAD 前⽇譚 アキ・レポート』
【著者】江坂純
【原作】アレックス・パストール、デヴィッド・パストール
【発売日】2020年7月22日(水)発売予定
【定価】本体570円+税
【サイズ】文庫版
【ISBN】978-4-08-680335-9
【発行】株式会社 集英社
【あらすじ】
⼭下智久がメインキャストの⼀⼈「アキ」として出演するHuluオリジナルの連続ドラマ「THE HEAD」。その前⽇譚となるスピンオフノベル。若き研究者・アキは、微⽣物研究の世界的権威であるアーサー率いる南極探査に参加しようと必死になっていた。そこへ教授が「ある微⽣物培養に成功した者をアーサーの研究チームに推薦する」と宣⾔。アキは「ある微⽣物」を追ってタイへと出発するが、⼤いなる陰謀が⽴ちふさがり…!?

© HJ Holdings, Inc.